メタマスク PR

【ハッキング対策】MetaMask(メタマスク)の複数アカウントの作り方を教えます

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

仮想通貨はハッキングが多くて不安。いい方法はある?

そんなお悩みはありませんか?

ハッキング防止策としてはメタマスクの複数アカウントを作るのが低コストで一番。

もう一つのメタマスクのウォレットににインターネットを繋げず保管のみ行えばハッキングのリスクを抑えることができて安心です。

この記事では仮想通貨のハッキングを防止するため、メタマスクの複数アカウントの作るやり方について解説していきます。

この記事の内容

  • メタマスクの複数アカウントの作成方法について

この記事を書いている人

この記事を書いている私は現在銀行員。個人資産運用の営業を20年ほど継続して行なっており、これまでの金融商品の販売総額は70億円以上にのぼります。

1つのウォレットに2つのアカウントを作る方法とは異なる

下の画像は1つのウォレットの中に2つのアカウントを作る方法ですがこれは意味が無いので行わないようにしてください。

では正しいやり方を解説しますね。

GoogleChromeでプロファイルを追加する方法

まずはGoogleChromeを開きます。

画像右上のアイコンをクリックして左下の「+追加」をクリックします。

上の画像になったら「アカウントなしで続行」をクリック。

赤枠内で名前を付けましょう。何でも構いません。色を変えるのも楽しい。

入力したら「完了」をクリックします。

新しいプロファイルが出来ました。

新しいプロファイルをクリックしてGoogleを開いてみましょう。

右上のアイコンと鉛筆のマークをクリック。

キャラクターが色々あるので選べます。

またGoogleを開きます。

「同期を有効にする」をクリックします。

この画面で「アカウントを作成」をクリック。

「自分用」をクリックします。

情報入力をしたら「次へ」をクリックしましょう。

電話番号を入力し「次へ」をクリックするとショートメールが送られてくるのでそのコードを入力しましょう。

上の画面で必要情報を入力し「次へ」をクリック。

「スキップ」をクリックします。

プライバシーポリシーと規約を確認し下の方にある「同意する」をクリックします。

上の画面では「キャンセル」をクリック。

これで完了です。

メタマスクのダウンロード方法についてはこの記事をご覧ください。

【簡単】MetaMask(メタマスク)をChrome にダウンロードしてウォレットを作る方法を解説します 仮想通貨取引をするのにメタマスクを作りたいけどどうやって作るのかな? 今回はそんなお悩みに答えます。 ...

ハードウェアウォレットに入れたいという方はこちらの記事をどうぞ。

【最新】ハードウェアウォレットLedger Nano S Plus(レジャーナノSプラス)についてわかりやすく解説します 仮想通貨やNFTを買ったけどハッキングとかで盗まれないか、不安だな そんな不安はありませんか? ...

保管用ウォレットへのNFTのトランスファーの仕方についてはこちらの記事をどうぞ。

http://www.arkopia.jp/%e3%80%90%e3%83%8f%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e5%af%be%e7%ad%96%e3%80%91opensea%ef%bc%88%

e3%82%aa%e

コインチェック

3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%bc%ef%bc%89%e3%81%a7nft%e3%82%92%e3%83%88%e3%83%a9/